« ムササビキンタロー子育ての記録(12) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(14) »

2019年12月13日 (金)

ムササビキンタロー子育ての記録(13)

ムササビキンタローが子育てに疲れて巣の外で寝ることが多くなった。

巣の中の子供達もカメラを警戒しなくなった。

可愛らしい姿がたくさん撮れるようになった。

可愛い姿にうっとり。

人間でもムササビでも子供達の目は澄み切っていることは同じだ。

純粋な心を持っているからなのかな。

 

子供達は巣の中で動き回るのだが、興味深いのが下の写真。

ムササビの巣は親が杉皮を噛み砕いて作っている。

ムササビの子供が杉皮を食べている写真です。

 

親は寝てばかりで杉皮を食べている姿を見たことはない。

子供は親の乳で育ってきたのだろうが、そろそろ乳以外も食べるようになってきた。

いよいよ巣立ちを予感させることが起きてきたのかな。

|

« ムササビキンタロー子育ての記録(12) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムササビキンタロー子育ての記録(12) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(14) »