« ムササビキンタロー子育ての記録(10) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その2 »

2019年11月20日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1

4月15日にムササビの親が巣から離れて寝てるだけで。、子どもたちは巣の中で怖がっていました。

しかし、4月21日になると全く怖がらないようになってきたのです。

これは、親が巣の外で寝ることが多くなったからなのです。

今まではムササビキンタローは巣の中で必死に子どもたちを守ってきました。

しかし、子どもたちが大きくなったので親も疲れてヘトヘト。

子どもたちが巣の中で動きまわるのでまるでプロレスごっこ。

子どもたちが寝ると親は巣から離れて単独で静かに寝るのでした。

4月15日の写真では子どもたちは巣の中で怯えていました。

しかし21日になると、親がいなくても上の写真のように巣の中でぐっすり。

更に子どもたちが目を覚ますと親がいる外の世界に興味津々。

体格的にも空から天敵に狙われる心配はなくなってきています。

次回に続く。

|

« ムササビキンタロー子育ての記録(10) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムササビキンタロー子育ての記録(10) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その2 »