« ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(12) »

2019年11月25日 (月)

ムササビキンタロー子育ての記録(11)その2

あんなに外の世界を怖がっていたムササビの子供達。

4月21日になると大きな変化が起きてきたのです。外の世界に興味津々。

これもムササビキンタローが子育てに疲れて、巣から出て寝るようになったのが影響したのでしょう。

いよいよ絶好のシャッターチャンスが訪れたのでした。

巣で寝ている母親から離れて、巣の入口でムササビの子供がこちらを見ているのです。

P4210003

子供の目は純粋な心を反映して輝いています。

毛が少し黒っぽく体は小さいが、やっぱり可愛いな・・・・・・・。

この子かもう1匹かわからないが、今ではカメラを向けても巣の中で寝っぱなし。

こんな純粋な時が8ヶ月前にはあったのに。

P4210004

母親が子供に気づいて「ダメダメ、巣の中で寝てなさい」と注意するのでした。

P4210005

子供が言うことを聞かないので、子供を体で覆う行動にでるムササビキンタロー。

今年生まれた子供達は母親の言うことを聞かない腕白育ちなのです。

P4210006

とうとう子供を見えないように抱きしめてしまったムササビキンタロー。

この子供達を見ていられるのも5月中頃まで。

森で新しい生活をするために巣立っていくのです。

去年生まれムササビはしばらく森で生活をして、やっと生まれた場所を見つけて戻って来ました。

この子も帰ってきてくれるのかなという思いでいっぱいでした。

 

 

|

« ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(12) »