« ムササビキンタロー子育ての記録(9) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 »

2019年11月13日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(10)

前夜に巣の中で子どもたちの写真を撮れた4月15日。

巣に帰ってきたムササビキンタローはいつもと同じように子育てに専念していました。

しかし、昼頃になると巣から出てベランダの反対側で自分だけで寝てしまったのです。

子どもたちがいる巣から昼間に離れることは今までなかったので驚きました。

子どもたちが大きくなってきたので、子育てに疲れたのでしょう。

ムササビも子育ては大変なのです。


でも母親が昼間突然巣から出ていったので、子どもたちは不安でたまりません。

巣の中でできるだけ隠れて早く母親が帰ってくるのを待っています。

昨夜の元気はどこえやら。

ムササビキンタローも子どもたちのことが気になったらしく、すごすごと巣に戻りました。

巣に戻った母親に子どもたちは甘えていましたが、母親にとってはそのことが重労働になっているようなのです。

子度たちも落ち着き、ようやく撮れた写真が下の写真です。

子どもたちを静かに寝かせようとして、あやしている母親の姿です。

動物も人間も親子の情愛は同じですね。

 

|

« ムササビキンタロー子育ての記録(9) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムササビキンタロー子育ての記録(9) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1 »