« ムササビキンタロー子育ての記録(3) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(4)その2 »

2019年9月18日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(4)

ムササビキンタローの子供たちは声はすれども姿はみせず。

杉皮を細く噛み砕いて築いた巣の中で子供たちはぬくぬく育っているのに、母親のムササビキンタローは絶対に見せないように隠しているからでした。

かし、3月末日の頃には子供たちが大きくなってきたので、ムササビキンタローは隠し切れなくなりました。そして、下の写真で子供たちを撮ることが出来ました。

 

下の写真は4枚目で子供たちをきちんと撮影できたのです。

子供たちを舐めてるムササビキンタロー。

子供たちを抱えているムササビキンタロー。

 

再び子供たちを咥えようとしているムササビキンタロー。

 

ついにムササビの子供をバッチリ撮影。顔がはっきり見える。

母親の顔の左下。乳でも飲んでいるのだろうか。

P3310352

「今日はこれでおしまい」と言いたげなムササビキンタロー。

 

上から4番目の写真でムササビの子供たちが写っています。もう一匹は母親が体を咥えているので顔は写ってないです。

顔が写っているムササビの子供が母親のお乳でも飲んでいるというのはあくまで推測です。

子供たちも大きくなってきたので、可愛い姿が4月になるともっと良く見えることを期待したいと当時思いました。

この子供たちが4月になると期待に応えてくれるのでした。

 

 

|

« ムササビキンタロー子育ての記録(3) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(4)その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムササビキンタロー子育ての記録(3) | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(4)その2 »