« 帰ってきたムササビキンタロー | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(1) »

2019年7月21日 (日)

ムササビキンタロー一家の家族写真

5月18日に森に旅立ったムササビキンタロー一家。いっぱい思い出を残してくれた。ようやく写真を整理する気になり、これが一番と思った写真が見つかった。

4月30日にムササビキンタローが2匹の子供たちと一緒の貴重な家族写真です。

お母さんは目をつむってますが、子供たちはしっかり目を開いています。

お母さんが巣立ちを促しても応じなかった子供たち。

子供たちを森に置いてそのまま巣に帰ってきて平然と寝ていたムササビキンタロー。

大雨で子供たちだけで大丈夫なのかと心配しましたが、翌日には子供たちのもとへムササビキンタローは戻っていきました。

2匹の子供たちは今では立派に自立し森で暮らしているでしょう。

 

ところが6月中旬に子供の1匹が我家のベランダに戻ってきて生活を始めたのでした。

すると母親のムササビキンタローがベランダにやって来て子供を追い出したのです。

「人間の近くで暮らすのでなく、立派なムササビとして森で暮らして欲しい」という願いからだと思います。

そしてムササビキンタローが森に戻りベランダが空くと子供の1匹がベランダに戻って来てしまいました。

親の心子知らず。でも子供にとって生まれた場所が一番なのかもしれません。

今ベランダで生活しているムササビは体が小さいので、ムササビキンタローの子供だと思いますが、親の名前を襲名してもらいムササビキンタローと呼ばさせてもらいます。

 

2月から悪いことが続きブログを書いている余裕がなかったので、これからはムササビキンタロー一家の子育てを思い出しながら書いていこうと思います。

 

 

 

|

« 帰ってきたムササビキンタロー | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(1) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきたムササビキンタロー | トップページ | ムササビキンタロー子育ての記録(1) »