2019年12月18日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(14)

5月になり子供達の巣立ちが近づいて来た。

子供達は何も知らず母親に甘えている。

P5080001

ムササビキンタローは巣の外にいる時間が増えてきた。

子供達も巣の外に興味を持ち始めた。

そして巣から外に出てベランダの奥にいる母親のもとへ。

途中窓の側を歩くムササビの子供達。

P5080002

上の写真は窓の外から部屋の中を覗き込むムササビの子供。

この時の印象が余程影響しているらしい。

今では巣の中で細かく砕いた杉の皮を被って寝ている。

窓を開けてたら部屋の中でベッドに入って寝てしまうのかも。

そんなことを想像したくなるムササビの子供達なのです。

P5100001

ムササビキンタローは子供達に外の世界に慣れるように教育しています。

人間の世界に興味を持つより自然界に慣れてもらわなければ。

親子はベランダの中にいるので安全なのです。

木の中で育ったムササビの子供は木から転落して天敵に襲われることが多いのです。

 

ベランダを子育ての場所に選んだムササビキンタローは実に賢い選択をしたのです。

いよいよ親子の旅立ちが近づいてきました。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

ムササビキンタロー子育ての記録(13)

ムササビキンタローが子育てに疲れて巣の外で寝ることが多くなった。

巣の中の子供達もカメラを警戒しなくなった。

可愛らしい姿がたくさん撮れるようになった。

可愛い姿にうっとり。

人間でもムササビでも子供達の目は澄み切っていることは同じだ。

純粋な心を持っているからなのかな。

 

子供達は巣の中で動き回るのだが、興味深いのが下の写真。

ムササビの巣は親が杉皮を噛み砕いて作っている。

ムササビの子供が杉皮を食べている写真です。

 

親は寝てばかりで杉皮を食べている姿を見たことはない。

子供は親の乳で育ってきたのだろうが、そろそろ乳以外も食べるようになってきた。

いよいよ巣立ちを予感させることが起きてきたのかな。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(12)

せっかくムササビの子供達を撮ろうとしても隠そうとするムササビキンタロー。

しかし4月24日になると変化が起きてくる。

腕白な子供2匹の子育てに疲れてきたようなのだ。

以前に巣から出て寝ている写真を撮ったが、すぐに子供達のいる巣に戻った。

今日は巣から出ている写真を撮っても戻ろうとしない。

P4240001

写真を撮られても警戒する様子もない。

昼間ぐっすり寝られないのはつらいのかな。

そして巣の中の写真を撮ろうとする。

P4240002  

巣の中の子供達も写真を撮られる為にポーズをとっているのだ。

2匹の子供は毛の色がブラックとグレイと違っている。

大人になればブラウンになってしまうのだろうが・・・・。

今年生まれたムササビの子供達は思い出をたくさん残してくれた。

 

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

ムササビキンタロー子育ての記録(11)その2

あんなに外の世界を怖がっていたムササビの子供達。

4月21日になると大きな変化が起きてきたのです。外の世界に興味津々。

これもムササビキンタローが子育てに疲れて、巣から出て寝るようになったのが影響したのでしょう。

いよいよ絶好のシャッターチャンスが訪れたのでした。

巣で寝ている母親から離れて、巣の入口でムササビの子供がこちらを見ているのです。

P4210003

子供の目は純粋な心を反映して輝いています。

毛が少し黒っぽく体は小さいが、やっぱり可愛いな・・・・・・・。

この子かもう1匹かわからないが、今ではカメラを向けても巣の中で寝っぱなし。

こんな純粋な時が8ヶ月前にはあったのに。

P4210004

母親が子供に気づいて「ダメダメ、巣の中で寝てなさい」と注意するのでした。

P4210005

子供が言うことを聞かないので、子供を体で覆う行動にでるムササビキンタロー。

今年生まれた子供達は母親の言うことを聞かない腕白育ちなのです。

P4210006

とうとう子供を見えないように抱きしめてしまったムササビキンタロー。

この子供達を見ていられるのも5月中頃まで。

森で新しい生活をするために巣立っていくのです。

去年生まれムササビはしばらく森で生活をして、やっと生まれた場所を見つけて戻って来ました。

この子も帰ってきてくれるのかなという思いでいっぱいでした。

 

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(11)その1

4月15日にムササビの親が巣から離れて寝てるだけで。、子どもたちは巣の中で怖がっていました。

しかし、4月21日になると全く怖がらないようになってきたのです。

これは、親が巣の外で寝ることが多くなったからなのです。

今まではムササビキンタローは巣の中で必死に子どもたちを守ってきました。

しかし、子どもたちが大きくなったので親も疲れてヘトヘト。

子どもたちが巣の中で動きまわるのでまるでプロレスごっこ。

子どもたちが寝ると親は巣から離れて単独で静かに寝るのでした。

4月15日の写真では子どもたちは巣の中で怯えていました。

しかし21日になると、親がいなくても上の写真のように巣の中でぐっすり。

更に子どもたちが目を覚ますと親がいる外の世界に興味津々。

体格的にも空から天敵に狙われる心配はなくなってきています。

次回に続く。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(10)

前夜に巣の中で子どもたちの写真を撮れた4月15日。

巣に帰ってきたムササビキンタローはいつもと同じように子育てに専念していました。

しかし、昼頃になると巣から出てベランダの反対側で自分だけで寝てしまったのです。

子どもたちがいる巣から昼間に離れることは今までなかったので驚きました。

子どもたちが大きくなってきたので、子育てに疲れたのでしょう。

ムササビも子育ては大変なのです。


でも母親が昼間突然巣から出ていったので、子どもたちは不安でたまりません。

巣の中でできるだけ隠れて早く母親が帰ってくるのを待っています。

昨夜の元気はどこえやら。

ムササビキンタローも子どもたちのことが気になったらしく、すごすごと巣に戻りました。

巣に戻った母親に子どもたちは甘えていましたが、母親にとってはそのことが重労働になっているようなのです。

子度たちも落ち着き、ようやく撮れた写真が下の写真です。

子どもたちを静かに寝かせようとして、あやしている母親の姿です。

動物も人間も親子の情愛は同じですね。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

ムササビキンタロー子育ての記録(9)

4月13日にムササビの子どもを撮ることができました。

翌日も子どもの写真を撮ろうとムササビ親子の写真を撮りまくりました。

巣の中で親に隠れながらもはっきりと顔が写っています。

親に比べると毛が黒っぽいのが特徴です。

目がまんまるで可愛いです。

更に親のいない巣の中を撮ることにしました。

巣の中で子どもたちは何をしているのだろう。

興味津々。

夜8時を過ぎると親は森に飛んで行き巣を留守にするのです。

月初めには何も写っていなかったけど。

子どもたちは大きくなったので、少しは写っているけど隠れてだめでした。


諦めかけていたら子どもたちに動きがありました。

「ちょっとだけよ!」と言いたげに顔を出したのが下の写真です。

ムササビよりもコアラのイメージかな。

ムササビの子どもにとってカメラは次第に怖いものでなくなってきたようです。

これからもよろしくね。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

ムササビキンタロー子育ての記録(8)

4月13日はムササビ親子の子育ての記録写真では記念すべき日となりました。

下の写真のように今年生まれたムササビをはっきりとした姿で撮ることができたのです。

親に比べるとまだまだ小さいのですが、ここまで成長しているとは思いませんでした。

生まれた時から写真に撮られるのが好きだったのかもしれません。

今年生まれたムササビが三代目ムササビ金太郎としていろんな画像をこれから残してくれるのです。

乞うご期待。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

台風とムササビ

10月12日夜に我が家の上を通過していった台風19号は甚大な被害を東日本各地にもたらした。

箱根町に記録的な降雨量をもたらしたが、近隣の我が家のある南足柄市でも怖いくらいの雨だった。

河川の決壊が無かったのが幸いだった。それでも水道施設が壊れる被害が出るなど市民生活に影響した。

 

今我が家にいるムササビは三代目。今年生まれたムササビが生まれた場所に戻ってきて生活をしている。

今年2月に生まれた生後8ヶ月のムササビなので、台風の怖さを知らないはずなのだ。

夜に小田原付近を通過すれば、強風の中餌を求めて森に飛んでいき、墜落死してしまうかもと心配しました。

ところが、11日の夜に森の安全な場所に避難。

12日は巣に戻ってこず、13日朝にはしっかりと戻っていました。

杉の皮を持ってきて暖かい巣作り。寒くなるのを予期しているようでした。

その後、巣で昼間は寝てばかり。

やっと20日に起きてる三代目金太郎を撮ることができました。

少し大人らしくなったのかな。

 

  暖かい巣でリラックス

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

ムササビキンタロー子育ての記録(7)

ムササビキンタローの子供たちも育ってきたので母親は観念したらしい。

4月13日に撮った写真です。

いつまでも子供たちを隠すことが出来ないなら写真を公開しようと思ったらしいのです。

 

    目がパッチリ開いています

 

隠そうとしても足が飛び出たりしてしまう。

同じことなら子供たちの顔をみてもらおう。

そしてムササビ親子の愛情を知ってもらうために母親ムササビは決断したのです。

ムササビキンタローの愛情あふれる連続写真を撮ることが出来ました。

   ムササビ親子の愛情その1

    ムササビ親子の愛情その2

    ムササビ親子の愛情その3

その1は子供たちをしっかり抱きしめる母親。

その2は子供とキスする母親。

その3もう1匹も一緒に写り家族全員で撮れた写真となった。

3月末日に撮った写真に比べ子供たちの成長が著しい。

体が写っている写真は次回で。

 

 

| | コメント (0)

«ムササビキンタロー子育ての記録(6)