2018年12月10日 (月)

盛りは過ぎたけど

先週美しかった紅葉の多くは終わってしまった。それでもまだ一部の楓が頑張ってくれている。考えてみると、紅葉が始まって今週まで1ヶ月間、楓が交代で紅葉をしてくていた。更に庭の中に楓の苗木が自然に自生していて紅葉しているのを発見した。この苗木が大きくなるまで元気でいたいなあ。これから益々秋が楽しみ。

Pc090011
      最後に紅葉してきた楓
------------------------------------------
盛りは過ぎても頑張って紅葉してくれてる楓に 感謝。
Pc090014
       赤い楓が次第に多くなってきました
-------------------------------------------
このところ寒い日が続いている。
金太郎ジュニアも箱の巣で丸くなって寝ている。
最近は顔も見ることがなかった。
昨日やっと顔を見せてくれた。
Pc090002
   寝顔が可愛いなあ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

錦秋のムササビ

12月になり楓たちも後がないのだろうか。一斉に色付いてきた。先週のBlogで紹介した高遠で買ってきて40年になる楓も全体が色付いた。

Pc010009
上の方は一部枯れ始めてますが、下から見ると見事です。
----------------------------------------------------
紅葉してなかった楓の多くが一斉に紅葉したので錦秋の季節をむかえた。
黄色いウコン楓・真っ赤な野村楓・ポピュラーなイロハカエデなど様々な楓が重なることで錦秋と呼ばれる美しい庭になる。
Pc020054
      錦秋の我家の庭
上の写真はムササビがベランダから飛んで行く方向にある楓です。
金太郎ジュニアも紅葉を楽しんでくれているのだろうか。
ムササビは夜飛んでるので紅葉を楽しむことはないようです。
人間は紅葉を楽しみ、ムササビは睡眠を楽しむ・・・・・・。
Pc020071
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

深まる秋

秋も深まり紅葉の美しい季節を迎えた。我家の庭は順番に楓が紅葉になっていくので、長い間紅葉を楽しめる。

Pb240019
今見頃を向かえた楓の写真です。40年近く前高遠の花見に行ったときに買ってきた楓の鉢から育てて、こんな大きな木になりました。上の方が赤く下の方が緑なので、上から見る印象と下から見上げる印象は大分違います。
--------------------------------------------
Pb240027
この写真は別の楓です。先週が見頃だった楓です。
上の方の葉の一部は既に枯れて黒くなっています。でも下の方の葉は紅葉が美しく綺麗に撮影できたと思います。京都の寺のように大量の楓が植わっていれば庭全体が美しいのでしょうが、楓の数も少なくばらばらに紅葉するため、紅葉が美しいとはいかないようです。
------------------------------------------------
庭の紅葉のことには金太郎ジュニアは関心がありません。
Pb250037
巣の中でひたすら寝ています。
最近は森の別宅に外泊することもあります。
金太郎ジュニアのいない巣を見てると寂しい気持ちになります。
今は寝てる姿を見てるだけで心が安まる思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

金太郎ジュニアの寝顔

寝相の悪かった金太郎ジュニアも最近は大人しい寝姿になった。3月に生まれて8ヶ月。大人になってきたのかな。

Pb040023
---------------------------------------
5月11日に母親とともにベランダから巣立っていった。
もう会うこともないのかなと思っていたら、7月15日に生まれたベランダに戻ってきてくれた。嬉しかったなあ。
9月下旬になると森へと戻っていった。
今度はもう来年7月までは会えないだろうと覚悟していたら、10月11日に再び戻ってきてくれた。
最近は毎朝必ずベランダの巣に戻ってきてくれてる。
金太郎ジュニアの寝顔を毎日見ることができるだけだも感謝しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

サービス精神

金太郎ジュニアがベランダに戻ってきて3週間が経とうとしている。季節は冬に向かって寒くなってきたが、金太郎ジュニアの寝顔を見てると心がほんわかする。金太郎ジュニアは自分が見つめてる時にそれに気づいて目を覚ますのです。しばらくすると又寝てしまいます。最近はそれが金太郎ジュニアのサービス精神なのではないかと思っています。

Pa280009
上の写真は顔を尻尾で囲んでいます。
少しでもいつもと違うポーズを考えているのです。
ありがとう金太郎ジュニア。
これからもよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

より快適に

再び戻ってきた金太郎ジュニア。本来は緊急避難用に置いといたペットボトルが入っていたダンボールケース。巣箱として気に入ったようだ。ところが困った問題が。

Pa210005
巣箱の上を歩くので巣箱の屋根が壊れそう。
-----------------------------------------
他のダンボールケースを利用して強度のある紙製の屋根を上に設置。
金太郎ジュニアがいない夜に設置しました。
午前4時半金太郎ジュニアが戻ってきてそのまま就寝。
Pa220019
君は気がつかないけど、快適に過ごせるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

試練

金太郎ジュニアの新居探しが始まって半月以上経ってしまった。金太郎ジュニアのいないベランダは寂しい限りだ。

P9250002_2
金太郎ジュニアが噛み砕いた杉皮とプラスチック製品が残った。
10月7日に杉皮をお茶のペットボトルの空き箱に移した。
その夜に金太郎ジュニアが来た気配。
Pa080009
箱に入れた時は膨らでいた杉皮が縮まっていたのだ。
夜に金太郎ジュニアが立ち寄ったらしい。
又金太郎ジュニアに会えるのかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして10月11日AM4時頃ベランダから物音。
明るくなって窓を開けると金太郎ジュニアの姿が。
Pa110012
ペットボトルの空き箱が金太郎ジュニアの新居に。(希望的観測)
このまま金太郎ジュニアがいたらいいのに。
でも森の巣に戻って自然の中で暮らすのがいいのかも。
金太郎ジュニアの試練はまだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

異変

金太郎ジュニアは生まれた場所での生活に満足しているようだ。これならば、ずっと今の状態が続き金太郎ジュニアの写真を発信できると思い込んでいた。

23日午前零時、突如金太郎ジュニアが外出中のベランダにムササビが飛来した。
通常ムササビは夜森の中を飛び回っており、明け方の4時頃に戻ってくる。
金太郎ジュニアがこの時間に戻ってくることは考えられない。
可能性の高いのは母親のムササビキンタローが飛来したのではないか。
朝になって親子で「こんにちは」となったら悪夢だ。
恐る恐る朝になって窓を開けると、どちらの姿もなかった。
翌朝金太郎ジュニアは巣に戻ってきたので一安心。心配しすぎかなと思った。
P9240014
   夕方撮ったのでちょっと暗い
--------------------------------------------
しかし、25日朝になると金太郎ジュニアは巣に戻っていない。
やっぱり何か異変が起きている。
そこで、2015年のことを思い出した。
母親のムササビキンタローは、10月に我家を去っていったのだ。
去年はずっと冬の間森に帰ることがなかったので、すっかり忘れていた。
金太郎ジュニアは森での生活のために新居探しをしているのかもしれない。
母親のムササビキンタローが心配して金太郎ジュニアを指導しているのかな。
このブログが冬眠に入るのは避けられないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

ちりとり

今まで天敵から金太郎ジュニアを守ってくれてたちりとりだが・・・・・・。写真のように哀れな姿になってしまった。P9150011

母親のムササビキンタローは3年前にベランダに来たばかりの頃、ベランダの底板を噛んで傷つけたので、ちりとりやペットボトルを側に置きました。
ちりとりは大半が噛み砕かれてしまいましたが、ムササビが生まれて半年ぐらいの時は、硬いものを噛んで歯を鍛える習性があることを学びました。
金太郎ジュニアでも同様なことが起きたようです。
ちりとりはいずれ破片になってしまうかも。
でも金太郎ジュニアの姿がよく見えていいかな。
P9160017
このところ、ちりとりを遊びの道具にしている金太郎ジュニア。
天敵から襲われないことを祈る毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

いよいよ秋

9月11日になって南足柄市も秋らしい気候になってきました今年の暑さは大変な暑さで、金太郎ジュニアにとっても初めての夏でしたが、何とか乗り切ったようです。

P9090036
9月9日朝金太郎ジュニアの寝顔を撮った写真です。
細切れにされた杉皮で顔がはっきり見えません。
------------------------------------------------
P9090044
昼になって金太郎ジュニアの写真を撮ろうとしたら、行方不明になってしまいました。
よく見るとダンボールの下に隠れていました。
本人はかくれんぼのつもりです。
秋になってきたので、少しは遊びたい気持ちになったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«うさピョン!